社畜SE、仮想通貨を買う

金融系SEの仮想通貨少額投資の記録

暗号通貨

IOTAとは?+IOTAの発行枚数への誤解

いつもお世話になっております。 本日はIoT(Internet of Things)所謂「モノのインターネット」に特化した「IOTA」という通貨に関して記事にしました。

ブロックチェーンという技術は「国防」にまで影響するという話

本日の話は、仮想通貨というよりは「ブロックチェーン」がこれからどういった分野にまで発展するのかという話になります。 この革命的な技術の凄さを皆さんに知らしめたい・・・

いまさら聞けない「Ripple(XRP)への疑問」を解消しましょう

「私は雰囲気で投資している」という方や、みんな難しい話をしていて「今更聞けないRipple(XRP)への疑問」を抱えている方に向けて 意識高い系横文字を排除した【要約版】Ripple社が公開したXRPに対する迷信の答えを書きました。

なぜ、MobileGoはチーターを駆逐し、価格が上がると考えるのか

オンラインゲームの世界を長年悩ませてきた「チーターを駆逐し」、オンラインゲーマーにとってなくてはならない存在になりえる「MobileGo」という存在について考える。

6月の総PV数と人気記事の紹介

いつもお世話になっております。 見ていただいている皆さんのおかげで、なんとかブログを1ヶ月続けることができました。 その結果と人気の記事について書きました。

ザクザク掘れて日本語の情報も多いBunnyCoinのマイニング方法(他通貨にも応用可能な採掘方法)

今回はパソコンが苦手だけどもマイニングを経験したい。という方に「BunnyCoin」がかなりおすすめできる環境になりました。 そのため、簡単にマイニングをできるやり方について記事にしました。

MobileGoとGameCreditsは「独立かつ共栄」という「他通貨にはない特殊なデザイン」である

「GameCredits」と「MobileGo」は実は目指しているゴールが異なります。しかし、片方が成功すると、もう片方に貢献する。なのに独立しているという絶妙なデザインなのです。 この関係について記事にしました。

量子コンピューターの暗号通貨への影響+5秒でわかるブロックチェーン

暗号通貨は暗号をコンピューターを使って解読することで、価値を担保しています。 では、従来のパソコンの1億倍の処理能力を誇る量子コンピューターの登場で終わってしまうのか? ということについて記事にしました。 あまり技術的な事や、カタカナ文字は使…

Ripple(XRP)が普及すると一般人は「借金のリスクなく、安く買え、利益が上がる」

Ripple(XRP)が銀行で使われるという方面の話が多いので、「みんながリップラーになる」と、どういう部分で「お得」になるのかについて記事にしました。

ハッキング被害者への自己責任論は我々の首を締める+コスパ最強セキュリティ「2段階認証」

コインチェックのユーザーで「2段階認証(2FA)」を設定していなかった方が、ハッキングの被害にあってしまったようでした。 それに対する「コミニュティの反応」への私の意見と、「2段階認証(2FA)」は「とてつもなくコスパのいいセキュリティ」であるという…

GameCreditsとMobileGoの関係と、そこから分かる「新アプリの用途」

「GameCredits」の「MobileGo」の関係と先日のライブ配信で少しお披露目された画像から、新アプリの用途の予測がついたので記事にしました。 記事内で混乱しないように「GameCredits」は通貨、TVゲームはゲームと表現します。

Ripple(XRP)が「グッドニュースで上がらない理由」の自分なりの答え

先日のGameCreditsのニュースに対する市場の価格から、自分なりにRipple(XRP)が何故グッドニュースで価格が上がらないのかの答えを見つけました。 その答えについて記事にしました。 当然ですが、私という一個人の勝手な考えになりますので、正否に関しては…

GameCreditsライブ配信の本質を知ると「540倍」になる可能性が見える

本日の「GameCredits」のライブ配信はどういうものだったのか、簡単なまとめとホルダーの皆さんが過小評価している件について記事にしました。

PCゲーマー(スチーマー)がGameCreditsを「今すぐ」買うべき3つの理由

以前紹介した「GameCredits」に新たな転換期が来そうなので、買い煽りの記事を書きました。 今、私達が「GameCredits」を500円で買えているのは、奇跡なのかもしれません。

Ripple(XRP)は銀行の陰謀で価格操作されている

XRPの価格変動があまりにも不自然なため「価格操作されているのではないか」という説について考えてみました。

StatusのICOに参加する前に考えてほしいこと

本日(6月20日)の日本時間23時に「Status」というトークンのICO(先着様限定販売)が開始されます。 とても話題になっているのですが、何だか少し過熱気味に感じましたので参加前に考えて欲しい事を記事にしました。

当たれば500倍?取引高「1位」なのに0.01円の「BunnyCoin」に注目!

cryptpiaという海外の取引所で取引高1位なのに、えらい安いコインがあったため紹介したいと思います。 その名を「BunnyCoin」。(かーわいいー)

BAT(Basic Attention Token) のロードマップ公開!

以前紹介したBAT(Basic Attention Token) のロードマップが公開されていたので、簡単にまとめました。

なぜ匿名コイン「Zcash」が上がると考えるのか+仮想通貨の闇

コインチェックを見るとZcashがAlphaBayというサイトで、正式に採用されたことによって価格を順調に上げています。 倫理的な是非はともかく、Zcashはこれからも値上がりを続けると思いますので記事にしました。

仮想通貨の普及に向けて、生体認証の必要性について考える

本日の会社の帰りにウォレットにアクセスできなくなって、冷や汗ダラダラになりました。(復旧はできてます) そんな経験を経て、今後の仮想通貨の普及にあたって、生体認証の必要性について記事にしました。

Monappyちゃん+モナコインちゃんbotが一般人と仮想通貨を身近にするかもしれないと考える

最近ツイッターで投げ銭というものが行われていて、かなり面白い取り組みだと思ったので記事にします。 今までチップという文化に興味のなかった日本人に、「新たな文化を根付かせるのでは?」とさえ思わされました。 ※記事の中でMonappyちゃんと、モナコイ…

わかっている人は、ビットコインなんて買いたくない+次の基軸通貨はXRPだと考える

ビットコインが世間に仮想通貨の波を広げています。 しかし、実は仮想通貨の投資家は「ビットコインなんて買いたくない」という事実について考えます。

ネットサーフィンしているだけで金がもらえるBAT(Basic Attention Token) + 懸念点の紹介

今回はBasic Attention Token 通称BATについて書きます。 名前からでは、さっぱりどんな通貨かわかんねーでやんの

仮想通貨が人類の金融リソースを、30%以上マイニングする説について考える

仮想通貨が流通すると、人類に眠っている30%近くの金融リソースがマイニングされる可能性について考えます。

中央集権型(XRP)、非中央集権型(BTC)、どちらが社会に受け入れられるのか考える

仮想通貨は大きく分けて非中央集権のものと中央集権のものがあり、その2つは異なる性質や、相反する要素を持ち合わせています。 今回はその部分について考えていきます。

なぜ、Ripple(XRP)は上がると考えるのか

金融業界、主に銀行というのは利益を伸ばす手段に乏しい業界です。 そこにやってきたリップルという救世主について考えます。

現在の社畜SEの資産状況

私が仮想通貨への投資を1ヶ月続けてみた資産状況を、記録を残す意味でも記事にします。 あぁ~1000倍になったら会社やめれるのになぁ

なぜ、GAMECREDITSは上がると考えるのか

今回は私の趣味でもあるPCゲームに関連する仮想通貨の紹介をします。

値上がりしやすい通貨とは何か、について考える

買った通貨が値上がりしてくれないと金にならない、では値上がりする通貨とはどういったものなのか考える。

非投資経験者が仮想通貨に関わらざるべき3つの理由

始めるべき理由を書いたので、始めないほうがいい理由も書くのがフェアかと思います。 私は本記事に該当する方は、投資には手を出すべきではないと考えます。

非投資経験者が仮想通貨を始めるべき3つの理由

株やFXと比較して仮想通貨への投資を行うべき、と考える理由について書きます。

自己紹介

どうもedindinです。 私は現在、金融系のシステムエンジニアとして働いております。 最近、仕事上で銀行でも仮想通貨のお話が出てきており明るい話題ばかりなので私も非投資経験者でありながら参戦します。 原資として10万円(頑張って貯めたお小遣い)とい…