社畜SE、仮想通貨を買う

金融系SEの仮想通貨少額投資の記録

アルトコイン

【第3のDAG採用通貨】「Aidos Kuneen」のパクリ疑惑等を検証してみた

いつもお世話になっております。 様々な噂や疑惑が持ち上がっている「Aidos Kuneen」についての検証を行ったので、記事にしました。

【goxしない取引所】分散型取引所(DEX)とは?関連通貨は?

海外の最大手取引所「Poloniex」がgoxするのでは?なんていう話が出てきていますね。 普通の取引所は常に、「破綻し資産を失う可能性」という大きなデメリットを抱えています。その懸念に終止符を打つ「分散型取引所:DEX」について記事にしました。

【第3のDAG採用通貨】「Aidos Kuneen」の懸念点の考察

いつもお世話になっております。 先日紹介した「Aidos Kuneen」の懸念点を私なりに考察してみました。

【第3のDAG採用通貨】DAGの技術を利用した手数料無料で匿名の通貨、「Aidos Kuneen」の紹介

いつもお世話になっております。 新しい通貨「Aidos Kuneen」の紹介をします。私はポートフォリオを整理してこの通貨が3割強を占める形になりました。

【BTC分裂】ビットコイン分裂完了!!ビットコインキャッシュが誕生しアルトコインも爆上げ!

長かったビットコイン分裂騒動もこれで一段落ですね。

メアドの登録だけで5ドル分のトークンが貰える「WCX」のICO+このICOの懸念点

いつもお世話になっております。 普段はICOの紹介はしないのですが、今回の「WCX」という取引所のICOはメールアドレスの登録だけでトークンが貰えるので、登録だけなら損はしないICOとなっています。 今回はこのICOの注意点も含めて紹介させていただきます。…

NEM(XEM)はまだ真価を発揮していないと考える理由

最近NEM(XEM)を買い増ししました。 NEM(XEM)は他の通貨と違う点として「Proof of Importance」(略称:PoI)というアルゴリズムを採用しています。そして私はこのPoIという仕組みをとても気に入っています。その理由と「PoI」は他のアルゴリズムとどう違うのか…

Q.Ripple(XRP)に懸念点はないのか?A.ありますよ

私はRipple(XRP)が大好きな人間ですが、XRPに関しては最近ではいいニュースしか聞きません。 批判があっても基本的には「知識不足が原因の間違った批判」の方が目につくため、XRPの抱える本当の懸念点への危機感が薄れているかと思います。なので、今回は私…

【簡易版】XRPについて知っておくべき9つのこと

いつもお世話になっております。 雰囲気リップラーへ向けたRipple(XRP)の疑問解消の記事になります。 意識高い系横文字を排除した【簡易版】XRPについて知っておくべき9つのことを書きました。

金融SEが考える、Ripple(XRP)に競合が誕生しても敵にならない理由

いつもお世話になっております。 Ripple(XRP)に対して「もっと送金が早いコインが出てくる」という批判があることを知りました。しかし、既にRipple(XRP)と他の暗号通貨はそういうレベル帯ではなくなっているという事について考えます。

IOTAとは?+IOTAの発行枚数への誤解

いつもお世話になっております。 本日はIoT(Internet of Things)所謂「モノのインターネット」に特化した「IOTA」という通貨に関して記事にしました。

仮想通貨とは?

本記事は仮想通貨初心者へ向けた記事となります。

アルトコイン暴落!地獄の3丁目到来!買い増しするのにベストな次期は?

いつもお世話になっております。ビットコイン分裂騒ぎに引きずられて、今月3度目くらいの暴落が来ていますね。

なぜ基軸通貨がPoW、PoSではダメなのか?なぜXRPやNEMの様な存在が基軸になるべきなのか?

いつもお世話になっております。 基軸通貨がProof of Work、Proof of Stakeだった場合は結果として、仮想通貨市場に対してどのような影響を与えるのかについて記事にしました。

MobileGoがeSports大会のスタンダードとなる+「日本初の仮想通貨が賞金のeSports大会」

いつもお世話になっております。本日もまた、「MobileGo」と「eSports」の関係性について記事にしました。 ※少々言葉の荒い表現が含まれていますので、過去にチートを使用したことがある方やゲーム大会を開催して賞金を横領したことがある方はお気をつけくだ…

アルトコイン暴落!次の基軸としてライトコイン(Litecoin)が期待されている?

いつもお世話になっております。本日の暴落は結構な威力がありましたね。 今回はアルトコイン暴落の詳細と、その結果からライトコインが次の基軸通貨として期待されているのではないかということについて考えてみました。

アルトコイン暴落時の「ホールドするための考え方」

BTC分裂騒動の投票までの猶予が20日となりました。 皆さん様々な選択をしているかと思いますが、私は結局「ホールド」という選択肢を取ることにしました。

「Zen」は「円」と同価格だから価値が無いのか?

いや、価値はありますよ。かなり。 なぜ「Zen」は価値があるのか、何を目的として、どんなメリットを我々にもたらしてくれるのか?

PoIからわかるNEMの銀行業務との融和性

いつもお世話になっております。 NEM(New Economy Movement)が採用しているPoI(Proof-of-Importance)という仕組みが銀行業務と抜群に相性が良い。 という記事を書きました。 「Rippleの話を書いた直後にこれか!」という罵倒を受けそうですが、そもそもNEMと…

いまさら聞けない「Ripple(XRP)への疑問」を解消しましょう

「私は雰囲気で投資している」という方や、みんな難しい話をしていて「今更聞けないRipple(XRP)への疑問」を抱えている方に向けて 意識高い系横文字を排除した【要約版】Ripple社が公開したXRPに対する迷信の答えを書きました。

なぜ、MobileGoはチーターを駆逐し、価格が上がると考えるのか

オンラインゲームの世界を長年悩ませてきた「チーターを駆逐し」、オンラインゲーマーにとってなくてはならない存在になりえる「MobileGo」という存在について考える。

ザクザク掘れて日本語の情報も多いBunnyCoinのマイニング方法(他通貨にも応用可能な採掘方法)

今回はパソコンが苦手だけどもマイニングを経験したい。という方に「BunnyCoin」がかなりおすすめできる環境になりました。 そのため、簡単にマイニングをできるやり方について記事にしました。

MobileGoとGameCreditsは「独立かつ共栄」という「他通貨にはない特殊なデザイン」である

「GameCredits」と「MobileGo」は実は目指しているゴールが異なります。しかし、片方が成功すると、もう片方に貢献する。なのに独立しているという絶妙なデザインなのです。 この関係について記事にしました。

Ripple(XRP)が普及すると一般人は「借金のリスクなく、安く買え、利益が上がる」

Ripple(XRP)が銀行で使われるという方面の話が多いので、「みんながリップラーになる」と、どういう部分で「お得」になるのかについて記事にしました。

ハッキング被害者への自己責任論は我々の首を締める+コスパ最強セキュリティ「2段階認証」

コインチェックのユーザーで「2段階認証(2FA)」を設定していなかった方が、ハッキングの被害にあってしまったようでした。 それに対する「コミニュティの反応」への私の意見と、「2段階認証(2FA)」は「とてつもなくコスパのいいセキュリティ」であるという…

当たれば500倍?取引高「1位」なのに0.01円の「BunnyCoin」に注目!

cryptpiaという海外の取引所で取引高1位なのに、えらい安いコインがあったため紹介したいと思います。 その名を「BunnyCoin」。(かーわいいー)